ED治療薬のメガリスは病院でも処方されるのか

勃起障害の治療の際には、その治療薬としてバイアグラやレビトラが使われています。
しかし最近では、これらの薬と同じような作用を持ったものが開発されています。
特にメガリスやシラグラがその中に含まれます。
これらはED治療薬として広まっていますが、実際に病院でも処方されるのかというとそうではありません。
シラグラは、インド第2位の大手会社が製造している薬で、バイアグラのジェネリック医薬品となっています。
日本で販売されているバイアグラと比べてみると、その有効成分が少し違いますが、成分の質は同じなので効果も同じように見られます。
しかし大きく違うのはその価格で、シラグラはバイアグラの3分の1程度となっています。
バイアグラよりも価格が安く、1錠あたりの有効成分の含有量も多いと言うことから、とてもお得に使用することができます。
しかし日本での販売が認められていないので、直接インドに購入しに行かなければ手に入れることができません。
このほかには個人輸入という方法もあります。
個人輸入の際には、医師の診察や処方箋がなくても輸入が認められています。
メガリスはシアリスのようにその持続時間が長い治療薬です。
メガリスも日本での販売が認められていません。
したがって、個人輸入代行業を介して購入するようになっています。
メガリスの価格は、シアリスの10分の1以下に抑えられているので、とても気軽に利用することができます。
しかしメガリスにはシアリスと同じように副作用の可能性があります。
したがってメガリスを服用する場合には、あらかじめ医師に相談をして、自分が服用することができるのかどうかを確認してから、個人輸入をするようにします。

▼効果の持続時間が長いED治療薬はこちらで購入
メガリスを使えば男優並みのサイズになれる