メガリス処方

メガリスを利用して勃起不全の症状を緩和させたい方は当サイトをご覧ください。

メガリスは光視症などの副作用が少なくお勧め

勃起不全治療薬というとバイアグラが有名ですが、効果が持続する時間が短かったり食事や飲酒をした後に服用すると効果が得られにくかったりと使用する際には注意が必要でした。また気をつけなければならないのが副作用です。めまいや火照り、頭痛が最も多くその他消化不良や光視症などの視覚異常、また鼻水などもみられます。
そういった副作用が起こりにくく、効果の持続時間も36時間と長く、食事や飲酒の後でも効果が薄れない勃起不全治療薬として2007年に登場したのがシアリスという薬です。効果が高く安全性も高いということで人気となりました。

そんなシアリスですが保険適用外の薬のため1錠が2000円程度と高額でなかなか気軽に使用するのが難しいということで登場したのがシアリスのジェネリック(後発医薬品)であるメガリスです。メガリスはその効果はシアリスと同等で36時間の持続時間を発揮する上に食事などの影響もうけません。そしてなにより副作用が現れにくい安全性の高い医薬品であるのが安心です。しかも価格が最も安価なもので1錠あたり150円程度で手に入れることができるです。

メガリスは飲んでからその効果が最も期待できるピークになるまで3時間かかります。そのため少し早めに飲んでおくのが効果的です。またその後緩やかに効果が落ち着いていき、15時間後には半減すると言われています。メガリスは効果が半分でも効果があります。丁度いいタイミングは人それぞれなので服用のタイミングとその効果については何度か試して自分に合った服用の仕方を見つけるのが良いでしょう。

また光視症などの副作用が発生した場合には一度錠剤を半分にして服用して様子を見るという方法もあります。錠剤を半分にすることで有効成分が半分になり副作用も少なくなる可能性が高いといえます。しかしその効果は半分になってしまうことはありませんので十分効果が得られるでしょう。